アォ!ボタン

2005年07月07日

[いたち病院]フィラリア検査。

20050707.jpg

採血されちゃった。

飼い主の監督不行届+お迎えの際にもう1歳を過ぎていたので、血液検査。量が要る場合は首、普通は腕から採取するとのこと。ネネはどうも獣医さんに慣れたらしく、結構血を採らせてくれたので一般検査もしてもらった。検査結果は20分で出た。その間、垂れ耳のわんこ(品種が分からん)やコーギーなど待合室の犬たちを見て過ごした。やっぱ洋犬が多いな。

結果はフィラリアについては陰性で、赤血球容積比(ヘマトクリット)値・肝臓値(GOT)が高めとのこと。前者は興奮して高く出ることもあり、後者はもともと個体差があるとのこと。測ってみたら体重が850gで、短期間で50g落ちているためフードについて相談し、今後は輸入物を使うことにした。通販で届くまで2日ほどフードがないので、米国産の子猫フードで急場しのぎ。フード成分(魚がどうとか)については余り気にしなくてもいいとのこと。

フィラリア薬(本当にゴミみたいな小ささ)は首からぶら下げてあげてみたが、何回も口から出してしまうので、好物のレーズンに埋めたらぺろっと食べた。シールもらったので11月分まで卓上カレンダーに貼っておいた。


posted by ちるる at 18:27| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

[いたち病院]今回のまとめ。

200505230821.jpg

「森の小動物」の可愛い形。1回ネネの上あごの隙間に入っちゃった。

連休中にお薬(整腸薬)を止めた。ウンチョスがいい感じなので。このごろとても立派な太いのをするようになったし。「おお!」って感じ。「ネネちゃん、うんPむりむりしたね〜」とつい声をかけてしまう。

この整腸剤、「ビヒラクチンC」というのだが、可愛いというかお茶目なネーミング。

お医者さん用のパッケージ写真へのリンクはこちら。詳しい成分へのリンクはこちら。わたしが飲んでる「ジョア」とか「ヤクルト」みたいなもの?(昔、別のフェレットにあげてみたらゲリPしたような覚えが……当たり前だ)

で、結局何が詰まっていたかは分かんないけど、形のはっきりしないものというので思い当たるのはネネの毛、ベッドの裏についててネネが掘り掘りしてた不敷布。どっちもチェックしたら出てた。毛が詰まって開腹というケースもあるようなので、とりあえず8社の「ヘアボールレメディー」をあげている。探したら楽天にあった。

ごはんを「フェレットフード」(森の小動物シリーズ)に変えてみた。安いし、怪しそうなものはなかったし。うちのは好き嫌いないけど、これはすごく好きみたい。ビーフエキスって入っててもいいのかな。他に魚が入っているフードもあるそうで、ニシンが入ってる輸入物とか。タンパク質は35%なくてもいいのかな。フィラリア薬は(ネネとわたしの病気騒ぎがあったりして)今週取りに行く予定。そのときに聞いてみる。

posted by ちるる at 09:01| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

[病院]どうやら回復。


IMGA0306.jpg

ネネは2日ほど前からすごく元気になってきて、薬をあげると暴れるようになった(隙を見ては逃げ出して飛びはねるし)。首根っこ捕まえられて力が抜けてても、抗生物質がすっごくまずそうだ。そんなに苦いのか?と獣医さんに聞いてみたら、小児用のシロップだという。あとで舐めてみたけど甘かった……。フェレットって、どういう味覚をしているんだ(@_@)?

今日は朝7時から9時過ぎまで「遊んで」と粘っていたが、やり過ごして午後に獣医さんに行った。わたしも気はついていたが、ここ数日ですごくネネにお肉が付いていた。昨日キッチンはかりで量ろうとしたら暴れたけど、今日診察台で計ったら、そのときと同じ900g台になっていた。よかったね。

ウンチョスの調子もよいそうで、お薬を整腸剤のみにし、量も減らして様子を見ることに。これで経過が良ければ精密検査は要らないのでは、と。

わんこがたくさん診察に来ていて(狂犬病のワクチンらしい)、大きい図体して、「嫌だ嫌だ」と無理矢理引きずられていく様はちょっと笑えた。

実はもう5分弱の散歩はさせていたんだけど、今日からもうちょっと遊んであげることにした。とはいっても、その辺を歩く程度。ケージの中で退屈そうにしているときは、ごはんを手渡ししてケージの中で隠させてあげた。それくらいのことでも楽しいらしい。


posted by ちるる at 19:32| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

[病院]いたちが飼い主を頼りにするとき。


ネネは今のとこ元気だけど、一応思い出したので書いておく。

いたちは人に良くなつくが、犬ほどは愛想が良くない。うちの子だったら、例えばいたち好きの他の飼い主にもらわれたとしても仲良くやっていくだろう。そう思っていた。

この間医者でX線をとることになって、一時ネネをお医者さんに渡した。呼ばれて行ったら点滴をされていて、「なんで?おかーちゃん、助けて〜」みたいな、ちょっと血走った大きい目をして、口を半分開けておびえていた。その次の通院でも、おびえてわたしにしがみつく(シャンプーされそうだと感づいたときもこんな感じ)。こんなダメ飼い主でもあんたには飼い主なのね〜、しっかりしよう、と思った次第。

書き忘れたけど、2回目の通院までに体重が一晩で20g回復した。よく食べて太ってね。

posted by ちるる at 19:10| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

[病院]昨日・今日の経過は順調。

IMGA0294.JPG

数日前の寝姿。暖かいからねえ、最近。

一昨日のわたしは、半べそかきながらフードを半分に割ったり(そんなん自分で噛めるってば(^_^;))、手皿で水をあげたりしてた。手皿は元々ネネが好きなのだけど、一時腰がぺたんとなってしまっていて「脱水症状か?」と焦ったのだ。初回のお医者の帰りに下痢しちゃったしね。

昨日は薬をもらいにいったのだけど、ウンチョスに形が戻ったことだけでも良い徴候だそうだ。微熱は下がった。38℃台が平熱だそうで。注射一本打って、水薬2種(スポイト状の容器入り)、粉薬1種+スポイト付き容器、シリンジ2個をもらった。診察中にびびって失禁したので、一昨日はそれで下痢のひどいことが分かり、昨日はおかげで血便が判明した。びびりちゃんでよかったね(笑。

ちなみに初回はX線・注射2本・リンゲル点滴で7000円台、昨日は4000円台。ネネも診察に慣れてきたみたい。待っている間は、犬たちが騒いでても新しいキャリーの中で神妙にしている。獣医さんからはできたら逃げたいようだが、ひどく反抗はしない。

お薬をシリンジで所定量取って飲ませるのは、多少不器用なこともやっているが、ちょっと学生時代を思い出す。まずい薬だとすごい嫌そうなので、まずいのからましな方へ順番にあげてる。首の皮をつかんでぶら下げて、液体を流し込むと嫌でも口は開く。我慢させてて申し訳ないので、「お利口さん」を連発(^_^;)。直径1cm×長さ4cmくらいのスポイト付き容器は、粉薬を溶かしてそのまま飲ませられるので、とっても便利。

こんな調子で1週間ほど薬をあげて、また診てもらいに行く予定。
いたちは元気ですし、もりもり食べてますし、ウンチョスもかなりいい感じですので、ご心配なく。

ちなみに、今日BSでペット相談を見ていたら、犬の腸閉塞の場合の注意点をやっていて、嘔吐した場合はよく吐瀉物を観察し(犬だと寄生虫がいるとかあるらしい)、よく分かんなかったら嘔吐したものを持ってこいとのこと。わたしもそうした。
posted by ちるる at 20:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

[病院]ネネ、嘔吐。


昨日の昼間はわたしの掃除につきあってネネも遊んでいたのだが、夕方のんびりしていたら、トイレで吐くネネを発見。Google検索したら(「フェレット」「嘔吐」で)、日本フェレット協会がトップで出てきて、「嘔吐はまずい」というようなことが書いてあったので、すぐさま病院へ。

お医者さんにいわれたこと。
(1)体重が960->880へと落ちている。腰の感じも腰骨が触るくらい細い。
(2)毛づやと皮膚の状態も良くない。
(3)微熱がある。
(4)レントゲンには腸がちょっと詰まっているような様子が映っている。はっきり分かる異物はなし。お腹を触ると痛がる。
(5)熱を測ろうとしたときに失禁。水状の便。
(6)脾臓が腫れている(炎症が起きている可能性)。
(7)今回の症状は急性だが、慢性疾患も疑った方がいい。

ということで、リンゲル点滴、抗生物質&吐き気止めの注射を打ってもらい、「明日便が出ないようなら造影、最悪の場合はお預かりします」と言われてショックを受けた。

本人はわりと元気で、帰ってくるとすぐ「ごはん食べる」と言いだし、注射の効果が出るまで待たせたのだけど、ぼりぼりやっていた。飼い主の方も凹んでしまい、お薬の世話になった。

朝4時頃、ケージの方で物音がするので起きたら、ちゃんと形のあるウンチョスが出ていた。本人は至って元気だが、早く気づいてあげられなくて本当に申し訳ない。今日は飲み薬をもらってくる予定。

posted by ちるる at 13:36| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

フェレットの副腎疾患。

「いたっちRoom」のみあさんのところで見たんだけど、季刊VEC7号の特集が「フェレットの副腎疾患」だそうだ。お医者さんで聞いている通り、ネネの下腹部の毛のハゲ方を観察して、あまり心配はしないようにしている。この本は専門職向けだけど、一応買ってみる予定。

ネネの耳ダニ、もしかして直っていないのかもな、と思うことがある。年末バタバタしてて診てもらえなかったので、今年こそ。ついでに安いショートキャリーも買ってこよう。

posted by ちるる at 21:58| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

ミケ、お医者へ。


午後、父が運転、母がミケを抱っこして医者へ連れて行く。「猫エイズでは」と心配していたそうだが、結果は「なんだか分からないけど」とお薬もらって注射打たれてきたらしい。

ミケの肉球が汗かくところを見たかったのになぁ。残念。
posted by ちるる at 16:39| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

ミケもお医者。


ネネの外耳炎治療はのんびり行っている。わたしの都合で日が空いてしまった。なんだけど、ミケの方を先に連れて行くことになりそう。

ミケはこないだから、腹のところに湿疹ができて毛が抜けて(刈ったのかな?)いて、一度お医者に診せる必要がある、と母は言う。「まさか、猫エイズじゃないやろうね」。

ミケはケージなしで、人の肩のところに抱っこされ、おとなしく医者に連れて行かれる子だ。こんどはわたしもついていって、様子を見てみよう。だまーって診察台に肉球の汗の「ぽちぽち」を付けるそうだから、見てみたい(笑。
posted by ちるる at 15:25| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

ネネ、耳そうじ。


水曜にネネの外耳炎の治療に行く。

待合室にはよくラブラドール系の大型犬がいる。年を取って、体が重そうで、苦しそう。大型犬の管理って難しそうだな。

母は、知り合いの猫おばさんに会って、ずっと話をしてた。そのうちでは猫エイズが流行って大変なんだとか。

ネネは最初ケーキ箱を壊しそうな勢いだったが、診察室に入ると体が硬くなっている。緊張してるらしい。怖いのを我慢しているようだったが、わたしが保定して耳そうじ完了。

動物用保険のパンフをもらってきた。
posted by ちるる at 19:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

ネネ、初めての健康診断。


ネネを午後から検診に連れて行った。

よ○だ動物病院という、県の真ん中当たりにあるところ。ミケがもともとお世話になっていたところだが、フェレットも見るとのことで、キャリーの代わりにお迎え時のケーキ箱で。

ネネは道中かなり暴れていた。

病院に入ると、猫と犬の方向が分けてある。ケンカしないようにするためだな、へえーと。

ネネは診察室に入り、体重測定(0.96kg)、触診、検便、耳あかの検査などをされた。外耳炎であることが分かった。人間で言えば(たぶん)カンジダ菌のようなもので、元々存在するカビが何らかの事情で繁殖したもの。かゆがっていたのはそのためで、フェレットにはよくあることらしい。首っ玉を捕まれ、耳によーく薬を塗られていた。3回程度の通院が必要。他は異常なし。

あと、ネネの大事な部分の大きさを見ておくように言われた。今は正常だけど、春から夏にかけて(長日性)ここが大きくなり、秋になるとしぼむということにもう少ししたらなる可能性がある、と。無理に避妊手術をしているので、ホルモン系に異常が出るのは仕方がないけど。

待合室で7才のフェレットに会った。連れてきた当時は他の飼い主さんに珍しがられたという。新しくできたホームセンターにベビが沢山いることを教えてもらった。

posted by ちるる at 20:58| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほすぴたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。