アォ!ボタン

2005年12月24日

[じゅげむ]遺品。

20051224.jpg

お葬式のことはいまでも忘れられない。別人(?)のようにやせこけ、冷たくて堅い。Nさんがとても綺麗な、燃やすのが惜しいほどの花束を持ってきてくれた。あのときはほんとうにありがとう。青の花とグリーンのカーネーションという、わたしの好みぴったりだったこともあるが、気持ちが本当に。

お焼香の時、見たこともない大粒の涙が落ちてきた。「粒がでかいなあ」と人ごとのように感じたことを覚えている。

20040430_1443_001.jpg

こんな猫がお寺にはいた。

この時期になると思い出す。でも、あんたがわたしらを恨んで死んでいった訳じゃないのは分かってるよ。化けて出てきてね、ね、じげむ。



posted by ちるる at 07:36| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

[思い出]耳栓とフェレット。

最近は、故じゅげむの写真や動画を見て「かわいいー」「むちむちじゃん」と楽しめるまでに回復した。

最近フェレット本(「あなたのフェレットの愛情診断」だっけな)を読み直して知ったのだが、フェレットは飼い主の匂いのするものが大好き。ネネはそこまでではないが、脱いだパンツとかジーンズとか靴下とか靴とか、強烈な匂いのするものを好む子も多い。以前の2フェレはそうだった。ネネが足をかぷかぷするのも、他の場所より匂うからかも。

耳栓は野村先生が口を酸っぱくして警告しているが、フェレットがくわえるとサイズがちょうどいい上に、飲み込んだらかなり致命的。お腹の中で硬くなって出てこないことがある。じゅげむの死因もそうだった。ちょーもある日得意げにくわえて持っていこうとしていたが、止めた。結局飲んでしまい、幸いウンチョスで出てきたらしい。

で、なんで耳栓が好きかというと、飼い主の匂いがすごくするでしょ。
知って、ちょっと愕然となった……。
今までネネから輪ゴムなどを遠ざけていたんだけど、薬を束ねただけでわたしの匂いのない輪ゴムに興味を示すはずはないわけだ。多分。

日曜はちょーの誕生日。元気かな。今でも大きめのシナモンっ子を見るとつい反応してしまう。ネネも可愛いけど、やんちゃな男の子もやはり捨てがたい。

耳栓メーカーの方、おから成分の耳栓作ってくださらないでしょうか。
地道に需要がある気がします(笑)。

posted by ちるる at 21:51| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

管理人について。


yuuyake.jpg

近所の夕焼け。

管理人も動物なので……(笑)。

富山生まれ・育ちで、小さい頃から虫取ったりトカゲ飼ったり。最近松居直美が力説していたけど、カイコはガにしてはとっても可愛い。小さかった弟が「何が入っているんだろう」とうちのカイコをはさみで切ってしまって、やはり中身は緑だった(^_^;)。

苦手な生き物はあんまり沢山はいないけど、自分で処理にちょっと困るのはゴキブリとスズメバチくらいかな。殺虫剤なかったら、ゴキブリには酢とか効きますよ(実証済み)。クモはうちでは殺さないし、ゲジゲジはティッシュでつまんで放してる。ハチはうちに出入りしているらしく、こないだも一夜の寝泊まり場にされていたらしい。ヤモリも数匹住み着いているらしい。母が死んだヤモリの子を持っている(お守りかしら?)。

猫は小学生の時から出入りしていて、代替わりしながらずっといる。犬は子供の時怖かったけど、要領を覚えればだいたいしっぽを振ってくれる。おおむねなんでも好き。猫が本格的に来る前は、ニワトリとインコも飼っていたことある。

大学時代にしんどいことがあって体を壊してしまい、それ以来あまり無理が効かない。昨年リコンしたので、実家でちまちま心身のリハビリ中。どちらかと言えばインドア派。

本文中にない興味としては、空手などの武道(今のとこK-1とか見てるだけ)、スペイン語、着物、ニューヨークスタイルじゃないヨガなど。ニューヨークヨガって何あれ?と思っている。無理なポーズ無理にとらないでね。「しかばねのポーズ」しないと意味ないよー。

最近好きなのは、人の庭を見ること。かっちりしたものより、イギリスの庭でもあるような野原みたいな庭が好み。あと、スヌーピー、ミッフィー、ピーターラビットが好き。ミッフィーは子供向けだけど、あとの2つは話もなかなか興味深い。

フェレットと猫が「遊べ」と言ってくれるので、だいぶ助かってます。本当はあんまり体調の悪い人間が動物飼っちゃあいけないんだけどね。

posted by ちるる at 18:26| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミケについて。

20040312_2025_000.jpg mike_profile1.jpg

てっきり書いたと思ったのに、ごめんよミケ。

もともと、10年近く前、学校やめてうだうだしてた兄弟が近所のドラにご飯をあげたことから始まった。ミケとクロという単純な名前の子たちが居着いた。うちには、やはり野良がやって来て生んでいったマリという子がいたんで、母は他の猫を入れることを嫌がって、かなりミケが嫌がるようなことをしたんだけど(遠くに置いて来るとか(^_^;))ミケは何回も帰ってきて、そのうち妊娠してしまった。ミケは多分子供ができて捨てられたんだと思う。最初は仔猫がいて、その子を横に置いて延々親の方を哀れっぽい目で見ていたそうだ。

さすがに子供はうちの近くで産んだのだけど、数日ごとに住まいをこの近くに移し、うちは入りやすいので下見もし、ある日全員仔猫をくわえて運び込んでしまった。そこそこ大きくなった頃、仔猫は里子フェアみたいのに出したが、全部もらわれたかどうか……。雑種の仔猫は本当にもらい手がない。一番丈夫で育てやすいと思うけど。

ミケは帰ってきて子供がいなくなったので大騒ぎしたが、そのうち状況が分かったらしく、なんとゴロゴロ甘え始めた。「わたしを捨てないで」ってわけだ。で、避妊手術をし迎えたわけだ。クロは外猫としていついた。マリは17歳で、クロも3年前くらいに大往生した。

マリとミケは最初折り合いが悪く、マリはショックだったらしく、カーペットの上にすごいお漏らしをしたりした。最後は仲良くなったけど。親がマリを優先したからかも。

名前の由来は、うちに来る人がみな「あれー、ミケちゃんやね〜」とおっしゃるので、本人がそう思いこんだせい。

最初は細くてとんがってていい女系だったミケはすっかり太り、優しい顔つきになった。かつぶしと新鮮なお魚(人間用のを分けてあげる)と夜にやってもらうガムテープでのべりべりが好き。
posted by ちるる at 17:55| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

バイバイ、ちょー。

DSC00862.JPG  DSC00853.JPG  cho.jpg

↑1年前の写真。分かりますでしょうか。白いちょーはかなり小さめです。

この間広島のショップでの「里親募集」について書いたけど、そこに出てくる「ちょー」について説明してなかった。長助(ちょー)はNZミスティックのシナモンだった。ほぼ一年前、4ヶ月くらいの時に「子供を噛んだから」と返品(!)されてきたのだ。

クリスマスに何かほっとする慰めが欲しくて、ショップの人にちょーをケージから出してもらった。ちょーは何のためらいもなくわたしの手をぺろぺろなめた。

それでお迎えが決まってしまった。

じゅげむとの相性もばっちりだったのだ。本当はもっと時間かけて相性を見た方がよかったのだけど。2匹は本当に仲がよくて、一緒に丸まって眠り、よく一緒に遊んだ。

その約10日後、広島のアパートにいることについて我慢しきれなくなり、体調を治すために実家に帰った。その後、同居人からは同居を解消したい旨、役所に出向いて法的なことを話し合うことになってしまった。その段階でちょーを引き取ってもよかったし、同居人も元々2匹まとめて富山まで持ってくるつもりだったのだ。昨年5月のじゅげむの死で話が変わった。先方はどうもちょーが可愛いらしかった。まあそれなら、とあげることにした。うちにはネネもいたし。法的文書にも、ばかばかしく聞こえるだろうけど決定事項が入った。

だけどやっぱり、バイバイが言えなかったのは今でも悲しい。せめてちゃんと健康診断はしてあげて欲しい(定期的に広島の獣医に連絡を取っているんで)。


posted by ちるる at 21:26| 富山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

ネネについて。


今まで余裕がなくて書いていませんでした。読みづらくてすいません。

ネネ(ネネ2号)は2002年12月28日生まれのマーシャルフェレット。高岡市のホームセンターで1歳の時今の飼い主に会い、うちに引き取られた。

好きなおやつはヨーギー(全種類)、8in1のピーナツバタークランチ。ごはんは何でも食べるけど、なんとなく8in1。成分似てれば何でも良し。

好きな遊びは蒲団で飼い主の足をかじること、廊下の駆けっこ、トイレ砂を散らかすこと、ネイルケア製品・携帯・目薬などを隠すこと、ゴミ箱掘り掘り、ジーンズ潜りなどなど。

性格は一言で言えばおてんば。獣医さんの前ではなぜかおとなしい。

下は来た頃の動画。
20040104
posted by ちるる at 20:02| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

じゅげむの教え。


じゅげむに教えてもらったことがひとつある。

夜中、同居人に怒られながら、眠れないときはよくじゅげむと遊んでいた。じゅげむは機嫌良く遊び、よく相手になってくれた。ある時ふと思ったのだが、「じゅげむの寿命はせいぜい8年くらい(最初から肝に銘じていた)。で、今遊んでいる一瞬はじゅげむとしか共有できず、この一瞬は絶対に帰ってこない」と。

広島のアパートを出ることになり、次に会ったときはじゅげむのお葬式だった。ちっちゃい体でいろんなことを教えてもらった。

その分、ネネは大事にするようにしている。
posted by ちるる at 21:48| 富山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

じゅげむについて。

 はろう、オラじゅげむ。
長生きしますようにってお父ちゃんがなまえを付けてくれたの。
オラアメリカ生まれだから分かんないけど、「らくご」ってものがあるんだって。
オラの名前のはなしが絵本になって出てるんだって。
お母ちゃんは「じげむ」とか「じげ」とか、
オラが寝ている時には「じげじげじげじげ」って呼ぶけど、
オラは全部分かるんだよ。えへん。

------------------------------------------------------------
 ことしの4月4日に生まれたんだって。でも「生まれる」って何?前はマミィのところにいたの。パスバレーってところだったんだって。それから周りにあったかいからだのお友達がいっぱいいるところに来て、つぼみちゃんとかもいっしょに遊んだり寝てたりしたの。ときどき大きいうごくものが「かわいいー」っていって来たから、くくって飛びかかったりしたの。
そこは「ひろしま」ってところだったんだって。

------------------------------------------------------------
 気が付いたら、お父ちゃんが「このタヌキ顔が可愛い」とか言ってて、このお家にいたの。最初の日はさびしくて「くーー」って夜にさけんじゃった。でも、お父ちゃんとお母ちゃんが毎日そばにいるから、オラうれしい。だけどもっと遊んでくれたらいいのになー。おねがいしても、「またね」って言われて、時々オラさみしい。

ほそながいお友達と遊ぶのも好き。みんなが疲れて寝ちゃってもオラちゃんちゃか飛びはねちゃうよ。

------------------------------------------------------------

 ほかに好きなのは、せんたくものと、動いてるせんたくきと、そうじ機と、クイックルワイパーにおふろと、新聞と、お父ちゃんのジーンズ。おふろにせんめんきおいて、水入れて、アヒルちゃんとペットボトルで水あそびするの。オラ好きなものいっぱいあるよ。おやつ(びたみんとか)も牛乳もハーブも好き。
オラ、お酒のにおいも好きみたい。
ケージがあく「かしゃん」っておとも好き。


シャンプーはきらい。ひとりもきらい。

オラと遊んで。え、遊んでくれるの遊んでくれるの?


くくくっ

じゅげむ

2003ねん11がつ21にち 記 


追記:2003/04/04生まれのじゅげむ。パスバレーセーブルのタヌキ顔で、人見知りもいたち見知りもしないいい子でした。2004/04/29に誤飲によりこの世を去りました。クリスマスにかぶせて遊んだトナカイの帽子が形見です。

20040622_1
posted by ちるる at 14:06| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。