Ads by psychogle [ネタ] bogusnews / たべられるうんち / こころの治療は怖くないっ☆

 / ガキ使非公式ブログ /精神科医とコーチ・Dr.あやこの部屋
アォ!ボタン

2005年11月23日

[本]猫絵本(英語)。

Oscar, cat about town 猫物語

左は、ヘリオット先生の「猫物語」より、オスカーの話だけを抜き出した絵本。絵が可愛い。元の話は右。前にも書いたと思うが、猫好きにはたまらない本。ヘリオット先生はスコットランドの人で、1940年にグラスゴーの獣医学部を卒業してちょっと南のヨークシャーに就職し(職が無くて苦労されたそう)、戦時中はパイロットの訓練も受けていたらしいです。最初は牛、馬、羊などを診ていましたが、のちに小動物専門に変わったそうです。

NI's Websiteに先生の解説があります。 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nobuhiko/James_Herriot.htm


posted by ちるる at 09:04| 富山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めの本&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドクター・ヘリオットは楽しそうですね〜。
挿絵が気になるので、本屋に行って探して読んでみます((((;--)
Posted by taku at 2005年11月23日 11:26
おお、どうも(^_^)。
こんな獣医さんほんとにいるのかよと思ったら、半分くらい創作だったみたいです。「ヘリオット先生奮戦記」の話なんですけどね。

猫絵本はどこに行ったのか分かんないのですが。犬のも出てるみたいです。

そういえば、能登空港ってものができていたのを忘れていました。
Posted by ちるる at 2005年11月23日 11:50
文庫の「愛犬物語」持ってます!いいですよね〜。猫のもあるんだ〜(^−^)
Posted by にしやま at 2005年11月24日 18:34
「犬物語」どうでした?犬の絵本もあるみたいです。
Posted by ちるる at 2005年11月24日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。