アォ!ボタン

2005年11月30日

[雑談]もうね、アホかと。バカかと。

今日の昼にえらそうなことを書いていたんだけど、NHK7時のニュースでとうとうやられてしまいました。容疑者を知る人のスペイン語の喋りがぼかしで流れまして。

きっと、殺人事件もエンターテイメントなんだね。親の悲しみも、いきなりマイク向けられた日系ペルー人の困惑も。



↑でかいね…… 作った画面はこちら。

さ、仕事すっか。



posted by ちるる at 21:24| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[パンドラ]あー、びっくりした(パニックについて)。

rose.jpg

安かったから、と買ってきてもらいました。

Dr.林のお部屋で、占いみたいなチェックリストやったら「あなたパニック障害ね」と言われてしまいました(苦笑。これは医者の診断じゃないですけど。こういうので心配な人は診てもらった方がいい。

すごい体験をした人は沢山いると思うけど、2年前広島→富山に逃げてきた頃、パニくりまくってた。何を見てどういう反応をするのか見当がつかないから、余計。過呼吸もあったけど、それで死なないって知ってたし。管楽器演奏、自律訓練法、ヨガをちょっとしていたので深呼吸したり、ビニール袋使ったり(空ですが→当たり前!)。いつの間にか症状は消えました。

時間をかけて段々分かってきたのは、拒否ってしまうのが

(1)自然災害(たぶん阪神大震災にあったから)
(2)交通事故など(文章で読むとそうでもない。大きい交通事故にあったから)
(3)戦争、テロ(9/11にNYラジオの生放送を有線で聞いてしまい、すごく怖い言葉が聞き取れてしまった。向こうに友人がいるとテロはきつい)
(4)男女間の暴力(北斗晶がダンナにじゃれていてぎょっとしたことも(笑))
(5)家族団らん、恋愛もの

(注):妄想ではありませんが、なんなら読者の脳内で「自演乙」でも結構( ̄ー ̄)

(1)は10年ほど前のこと。Charのライヴのためたまたま居合わせた。(2)は5年ほど前、既に多少症状はあったんだけど。これらがDVで家出した直後にどっとやってきた。今並べて見ると、自分でも「ヲイヲイ」と思うね。(3)は4年前。

パニくるトリガはほぼTV。たまに新聞の写真、本など。好きな本・場所・音楽も広島での嫌なことを思い出してかなりの間ダメだった。街自体は好きだったから複雑で。

やばいと思った時にはTVを消し、なんならネットでニュースを読む、あらかじめその時用の安定剤をもらっておく、相談電話で愚痴る(友達は迷惑だろうからかけなかった)、ノートにがーっと書き出してみる、など試してみた。

そっち方面にも効くSSRIをもらっていたし、休養・散歩、ペットと遊んでまあ普通になった。昼ドラ見てて「お、この男、そろそろ暴れるぞ」って思ったら当たるし(^_^;)。ああいうのは昼ドラのスパイスなんですよね。そういや「鬼嫁日記」もなんだかね。

外に出にくいというのはまだある。でも最近家裁のあったあたりにも行けるようになったし、音楽もまた聞いてるし、本の趣味なんかもそろそろ戻ったようだ。

今年は紅葉が鮮やか。古城公園綺麗だろうな。

posted by ちるる at 11:17| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンドラノハコ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[雑談]小ネタ。

最近更新が多いのは、「逃避」です。

・1本納品してどっと疲れが。ただ、担当者さんが鷹揚な方で、かなりやりやすい。お礼の印にメールに猫写真を貼った(相手が猫好き)。あさってくらいにもうひとつ納期。

・CDをパソに入れまくってがしがし聞いた。以前、仕事中のBGMについてかなり厳しいことを言われて、聞けなくなっていた。今はは昔の好みが戻っている。今聞いているのは、

・ところで、「笑っていいとも」の「ちょい悪」コーナー、あのおっちゃん達は明日からどうするんだろう。

・かなりデータベース作ったので、久しぶりにエロTBが。禁止ワードを見てると、ろくでもない言葉ばっか。ほぼ意味が分かるわたしもどうかと思う……。やだやだ。

posted by ちるる at 01:20| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

[雑談]「ああ娘」投稿募集。

この夏に募集して大きな反響をいただいた、息子育てのトホホな苦労話投稿集「ああ息子」。その第2弾「ああ娘」の投稿を、今週からウェブでも募集します。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/etc/riezo/musume.html

要らぬ話ですが、わたしは乳児の頃、青ばかり着せられていたため男の子と間違えられっぱなし、しかもすれ違う車の車種を当て(今は記憶がない。なんででしょうね)、落ち着きもなく、喋らず「自閉症か」と言われ、なのに字は覚えるの早かったみたい。

中学生以降「女のくせに」とか「女は〜」と言われるたびに内心「ムカムカ(-_-#)」とし、意地ばかり張っていました(ちなみに、フルートってめちゃ肺活量がいるんです)。ピンク色の花が綺麗だと気がついたのはわりと最近のこと。例の男が地図が読めないとかなんとかいう本では、ラスト50pほどで腹が立って本を売っちゃったのでよく分かりませんが、テスト結果ではほぼ真ん中にいます。そんなやつでも「男っぽい」と言われると「ちょっとがーん」です。

なんなんでしょうね?わたしにゃさっぱりですよ。

posted by ちるる at 14:56| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

[ねこいたち]猫・フェレットへのアロマセラピー。

20051128.jpg

「この人、大丈夫か?」と思っている方もいたかもですが、大きい声では言えないものが今日やっと届いたので、一息ついてます。配達が遅かったのも多分選挙のせいだろう……。仕事は多分週半ばにはカタが付くだろうかと。とろとろやってます。

で、ペットに対するアロマセラピーって、そんな分野があることを知らなかったんだけど、調べてみたらあるんだな。一応、猫といたちだけ書いておく。両方、エッセンシャルオイルを使ってはいけないらしい。濃度がすごく濃いし。ローズウォーターとかカモマイル(カモミール)ウォーターとかありますよね。あの辺にして置きなさい、と。ソースはもっかい探して追加しておきます。

rosewater_bul.jpg

ヨーグルト以外に有名なブルガリアローズ、こんな感じでローズウォーターとしてオイルの副産物になってる。これは東急ハンズで買ったはず(北陸にないんだよね)。人間用にも使える。

うちの歴代の猫はキャットニップが好きだった。シソ科でひじょーにしぶとい植物。いたちの場合、故じゅげむはミント系の匂い、ネネはカモミールやリンゴの匂い(←この2つは似ている)が好き。

posted by ちるる at 20:19| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[食]レモネード。

rocchetta.jpg

そういえば、ポッカレモンは無添加なのだった。本当は絞った方がおいしいのだけど。500mlボトル(初めて見たよ)が安かったそうで、ときどき作って飲んでいる。はちみつは中国産だけど。はちみつって、花の種類によって本当に味が変わる。好きなのはラズベリーはちみつとか。それだけで食べると、本当に果物の香りがする。

posted by ちるる at 05:18| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

[雑談]ピラカンサなど。

・親が「タラコのような実が成っている木がきれいで」とか何回も言うので、たぶんピラカンサだよ、と答えておいたが、今イチ自信がなかった。近所を用事で歩いていると、本当にタラコ状態だった(Googleイメージ)。ちなみに、今になってヘブンリーブルーが咲かないのは、多分なんかおかしいと思う。

・少なくとも富山と石川では、木曜からJRのドア開け閉めが乗客の手動になる。ドアはがらがら開ければ開くけど。

・"Arctic Monkeys"で遊びに来た方、で、ライヴ行けないで暴れている方、これでも見てウサを晴らしてください。たぶんBBCの番組をそのままwmvにしてる(よく分からないけど、1回ビデオに落とすと、フォーマットが違うのでここまで綺麗ではないと思う)。10分ちょい。このテンションで演奏して保つのだろうか??

Jools Holland TV show(wmv) いちおうウイルスチェックかけてOKだった。
http://arcticmonkeys.iskillingmusic.com/movie/Jools_Holland_3tracks_live.wmv
ソースはこちら。
http://freemonkeys.daa.jp/pctop.shtml
ただ、音源ファイルについては確認してないのでまともかどうか分かんない。
posted by ちるる at 18:27| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ねこ]選挙カーと猫。

20051127.jpg

ブリ起こし(冬の雷……だと思っていたんだけど、雪が一緒に降ると言ってる人も)が鳴ったあとの朝焼け。暗い。

昨日は、フェレ飼い禁断の「耳栓」まで用意して仕事と格闘してたんだけど、意外に静かだった。一昨日、よくミケが窓辺で座って外を見ているスポットがあって、その前を手を大振りしながら「よろしくお願いしますーーーー」と通っていく選挙カー約2台。その方向にはミケしかいないのだけど。

そして、「なんですか」と見守るミケ1匹。

やっぱり、猫にも手を振った方がいいんですかね。

posted by ちるる at 09:13| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[雑談]どうしてこんな時に。

変な時間に起きちゃうのは、今までもときどきあったことだからいいとして。これから2度寝するし。

作りかけのビーズキットがいくつかあったんだけど(そして、キットひとつにつきパーツ1個くらいがなぜかなくなっていたりするんだけど)、こんな時に限って組み立てが早いような気がするのはなぜ?

こないだいつも行ける範囲で探して見つからなくて、販売元まで問い合わせてパーツ揃えたんだけど、訳あって行きづらかった高岡に行ったらえらい揃ってんでやんの。がっくし。

posted by ちるる at 04:45| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

[いたち]いたちが仕事の役に立った。

20051031.jpg

選挙カーがうるさいの今日までだし、と頭痛の薬を飲みつつゴロゴロしていると、知らないところからいきなりお仕事が来た。仕事用のサイトをこつこつ作っていて、あと少しだったのだが、古い方と並べて先方に見せておいた。

「フェレットが可愛いね」と言われた。「うちにも猫がいてねえ」。この国の人にも受けましたか。

この毛皮達、初めて役に立ったな。

posted by ちるる at 15:30| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

[いたち]いたちグループに入った。

IMGA0879.jpg

カメラを向けると寄って来すぎる。

frickrでいたちオーナーさんを探してはリンクを張っていたら、いたちグループに入れて頂けることになったようです。結構いろんな国でいたちは好き放題やっているようですね。わたしが見てみたかった、猫とじゃれてる写真もあります。例えばこちら。

Edge of Dementiaさんというアメリカの方なのですが、
http://www.flickr.com/photos/genglo/
こちらにフェレットと猫の写真が沢山。フェレット何本いるんでしょうね。

けさ、ネネが何か変な咳みたいなのをしてて「まさか吐いてないだろうね」と思ったのだが、取りあえず観察。飼い主は頭痛のお医者にちろっと行ってくると思うが、ラクサトーン買って置かなきゃなぁ。

posted by ちるる at 11:22| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

[雑談]選挙カーうるさい。

IMGA0854.JPG

なんだか一日中走ってるんですけど。近所を。

外出しようと思ったら夕方近くが多くて、光線の加減が難しいのだけど、こんな天気の日もある。今日は例によって曇り。ことしはWNIの冬将軍になぜか足軽隊が増えたような(前からいたっけ?)。

プラムの熟れたのでお酒をつけたら、まあまあ飲める程度には仕上がったのだけど、ネネが味見しにくるので困る(笑。

posted by ちるる at 16:56| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

[食]香箱ガニ。

koubako_crab_01.jpg IMGA0853.JPG

値段が見えてるが、一杯190円台。どこのものかは知らない。地域柄ロシアものとか多いし。カニって言えばうちはワタリガニの味噌汁とか煮物くらいしか食べてないので。転勤族の方の書いてる文章を見て、ふーん内子がうまいんだ、と初めて知った次第。写真のはワタリガニくらいの大きさで、どこに食べるところがあるのか疑問。

posted by ちるる at 18:45| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]猫絵本(英語)。

Oscar, cat about town 猫物語

左は、ヘリオット先生の「猫物語」より、オスカーの話だけを抜き出した絵本。絵が可愛い。元の話は右。前にも書いたと思うが、猫好きにはたまらない本。ヘリオット先生はスコットランドの人で、1940年にグラスゴーの獣医学部を卒業してちょっと南のヨークシャーに就職し(職が無くて苦労されたそう)、戦時中はパイロットの訓練も受けていたらしいです。最初は牛、馬、羊などを診ていましたが、のちに小動物専門に変わったそうです。

NI's Websiteに先生の解説があります。 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nobuhiko/James_Herriot.htm
posted by ちるる at 09:04| 富山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めの本&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[パンドラ][DV]分かりにくいDVのジョーシキ(5)(長文・終)

あああ、先にpingまた飛ばしちゃったよ。ごめんなさい。

※ジョーシキが人によって異なるのは当然。それは踏まえて書いてます。今回で終わります。

実は、2年くらいの経過で見るとかなり精神的には落ち着いてきてます。ここ10年くらいで初めてってくらいの荷下ろしもしました。それは、休みをちゃんと取ったのと、延々操作されてたことに気が付いたから。この辺は現実やネットともリンクしてて、かなり個人的なことなので書きません。

(女性の)医師には話を聞いてもらってますし、5分くらいの電話相談もしてます。だけど、深夜にTVを見てパニくったとかいう場合(最近あまりないけど)、クリニックでは対応しきれないわけで。かといって、単科の大病院もなかなか大変です。救急で来られた重症の患者さんを見て、却って滅入っちゃうこともあるので。実際、「わたしも一応救急なんだけど、あの人の方が大変そうだなあ」と、ずーーーと待っていたことがありました。病状的にクリニックと単科病院の境目にいるあたりが一番辛いような実感があります。相談電話は窓口さえ選べばかなり使えますが、一番有名なところはつながらないし、当てにしてません。

2年ほど前、富山では夜間の精神科救急電話が試験的に始まり、えらく人気だったので「精神科救急情報センター」という形になったそうですが、以前かけていたときは手短ないきさつと&薬の用量くらいしか聞きませんでした。自動的に当直のお医者さんに回るシステムになっています。前置きはこのくらいにして。

それで、法律的な問題。事実婚はDV法の対象に入っている。だが、交際中のパートナーからの暴力は、実は対象にはなっていない。なので、ストーカー規制法くらいしか使えないが、どうやら限度がある様子(被害者が告訴した場合の実刑は罰金50万、懲役6ヶ月)。

改正DV法で暴力の定義が広がったけど、罰則がないので意味がない。法律ができる前、調停時に「加害者用プログラムに行くよう書類に入れてください」と言ったのだが、強制はできないそうで、口頭で念押しのみになった。まあ、全国に数カ所しかないしね。

あと、男性被害者はニュースなどの「女性」と「男」(「男性」ではなく)の違いに反応している。なるほど、参考になる。↓このヘッドラインははそのいい例。

女性殺人容疑で男を逮捕「復縁迫ったが断られ」 福岡 2005年10月15日 (土) 19:31(asahi.com)

このシリーズは、最初にがーっと書いてからかなり見直しを繰り返し、推敲してから出している。(3)を書きなおしてアップする直前、夢を見た。元の相手が謝りながら泣いていて、普段ほとんど泣かないんだけどつられて泣いてしまった。「あのとき○○してごめん」と、夢の中ではよくあることだが、意味が分からない言い訳をしていた。「もういいよ」と言いながら、これが終わりだと分かっていた。「じゃ」。

そこで目が覚めた。きっと本当は裁判所ではなく、こんな風に別れたかったのだ。同時に、大きな肩の荷が下りたというか、何かカタが付いた、という気がした。

最後に、にしまーさんの「ぺのつく天使」にTB

なお、この5つのエントリは、ひとつのカテゴリに入れ直す予定ですが、もし横やりが入った場合、予告無く消すかもしれません。まあ、それでも仕方がないかな、と思っています。検索などで引っかかった場合、ブログ内を探せば出てくるようにしておくつもりです。

では、長々と失礼致しました。

おまけ:うさぎのユエビン可愛すぎます。

posted by ちるる at 00:00| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンドラノハコ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

[雑談]某緊急車両など。

昨日トイザらスに行ってきた。平日だと楽。甥姪は帰省するとよく行っているが、わたしは付いていってはいない。frickrの"contact"にあるアルバムの中に、日本在住の3歳の女の子が出てくる。「プリキュア」のショーをがぶり付きで見ている。

おー、じゃうちの姪もそろそろ来るな、と思ったら。こないだうちの母に、「Hちゃんねー、ミッフィーとー、キティちゃんとー、プリキュア好きなのー」とのたまったらしい。ちなみに姪2歳。母は「プリキュア」が発音できない。

男の子はその子にもよるが、乗り物好きだったらミニカーの珍しいの(特殊車両)やN-ゲージ、トーマスあたりが無難。あと、レゴは大人でもやっているとつい無口になるし、男女は関係なさそう。ぬいぐるみもあまり男女は関係ないみたい。

以前、JAFの車を見つけて買って置いてあげたら、それなりに喜ばれた。で、わたしも面白くなってきて、チョロQだったらいたちの遊び道具にもなるし、とたまにチェックしている。チョロQは定期的にラインナップが変わっているらしい。昨日はなぜか埼玉県警があった。

で、探していた緊急車両はチョロQにもミニカーにも無くって、代わりにチョロQをすごく大きくしたようなものがあった。これにわたしがやりたい処理をほどこすと、すごく不謹慎。リアルさを求めるか、走ったら面白い方を取るべきか。結局買ってないけどね。

上の方で男女が別れてるのに違和感を持つ人もいるかも。姪の場合は、にーちゃんの送り迎えで通っているうちに年長のお姉ちゃんに影響されちゃったみたい。結局、「高い高い」とかプロレスごっことか、えらく体を使う遊びが身内の子全員のお好みらしい。考えてみたら、わたしが幼かった頃に女の子のヒーローはいなかった(モモレンジャー除く)。

そうそう、さすがにHG関連はなかった。ただでさえおもちゃ屋は大変なのに、親が混乱するからだと思う。

posted by ちるる at 15:11| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

[雑談]マトリョーシカ。

station_20051121.jpg takaoka_01.jpg

左:よく晴れた地元駅。ほんとは向こうに綺麗に立山連峰が見えてた。右:夜の高岡駅前。これでも最近明るくなった。

・誰かが何かをネットにアップする→スレが立つ→ウォッチャーもスレを立てる→それが更にウォッチされる→略→略→最初に戻る。

・今日も暇な人が多かったようだ。何か珍しいこと書いたかな、自分。

・すごい久しぶりに高岡に行ってきた。家裁もあるし、いい思い出がなかったのだ。天気がよかったのでえいやっと、いたちのご飯を買いに。イオンに行って結構歩いた。収穫はホームセンターでナスカン&いたちごはん(8社のもの)、ダイソーで安いニッパー(いたちの爪切り用)。トイザらスが結構面白かったぞ。

posted by ちるる at 22:21| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ねこいたち]何ですかこのアクセス数は。

DSC00001.jpg

ミケの好きなご飯だが、FUS対策のためあまり沢山はあげない。

昨日の朝、ハーボットが例のごとく無表情に「今日、101人来た」等と言うので、「すわ、揉め事か?」とか「またまずいこと書いたか?」と驚いたのだが、はっちゃんがTVに出たんだった。解析を見てみると、見事にその手のキーワードが並んでてすごい脱力。

放送直後、1時間で200アクセス以上って、何ですかそれは。

ちょうどその時間帯はネネがしっぽをふかふかに逆立てていたので、手製ゴミ袋でサッカーしたり、100円ボール(鈴入り)を廊下などで転がしたり、クリーニング屋の大袋+柔らかい布の中に入れてわさわさ振ったあげく布団の上にぽーんと投げたり(軽く投げてもいいけど、下が柔らかくないとケガするので)、挙げ句の果てにクイックルワイパー持ち出して廊下掃除をしてやったりしていた。これらはみんなうちのいたちが喜ぶ遊び方なので、すごい飛びはねた。

なのですっかり見るの忘れてました。

posted by ちるる at 05:42| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

[DV][ジェンダー問題]分かりにくいDVのジョーシキ(4)(長文)

※ジョーシキが人によって異なるのは当然。それは踏まえて書いてます。次回で終わります。

男性被害者向けにはそもそも被害窓口が存在しないので、女性向け窓口の話を。かなり面倒なのが窓口担当を含んだ女性への対応。自分でも驚いたのだが、これだけ吐きだしても楽にならない事態は医者に15年通っていてはじめてだった。

◎例

・ダンナさんはあなたのことが好きだからそんなことを言うんでしょ。
・家庭内の問題じゃない。
・そんなことわたしにだってある。
・逃げれば良かったのに。
被害者も加害者も共犯者(と書いた人は、今は国会議員)
http://www.madoka-yoriko.jp/
・暴力ふるわれる人には理由がある(と言ったのはこの有名人)。
http://www.6sei.net/pc/
・話を遮り続けられて、「取りあえず聞いて頂けませんか。こっちは話しながら整理してるので」と言うと、窓口が「あなたのために言ってあげているのに」と。
・夜間の電話窓口では回線のキャパに限度がある。死にたくなって電話すると「肉体的暴力でいつ逃げてくる人がいるか分かりませんから、回線を開けてください」とか「話が違うので、精神科で相談してください」のように言われる。「明日の昼間にかけて頂けませんか」ならまだ分かる。
(注:ただ、窓口によっては相当疲労している)

(9:00追記):どうやら男女逆のパターンがあった。
http://www.sunmarie.com/cgi-bin/renai/asahi_renai.cgi?no=463

ただし、朝の5時に話をじっくり聞いてくれた男性警察官もいたし、2年近くに渡ってその手の窓口(男性含む)に話を聞いてもらって、愚痴る内容が変わった。深く感謝している。そっと見守っていてくれた人にも感謝している。

ところで、与党だけが仮想敵ではないのである。彼らの肩を持つつもりはあまりないが、一枚岩ではないようだし、野党でも自身の身内が絡んだらどうなるか、という経験をした。たぶん、政治家に期待するのがしょてから甘い。だから、「運動」には興味がない。

「少子化担当」って恥ずかしいポストが何をするのか知らないが、上から圧力かけると、焦って余計出来なくなると思うのはわたしだけか。不妊治療に何百万使っても子供が欲しくて、憂鬱のスパイラルに入ってしまう人もいるのに。政策担当者はそんなこと知ってるんだよね。あと、出生率を「でき婚」の人たちが支えていることも。きょうび結婚が決まってドレスを見に行くと、「おめでたではないですか」と聞かれるんだけど(数年前で10人に3人とかそんな感じ)。

これを書いているうちに自分の中でも整理できてきたので、あと1回番外編書いて終わりです。つきあってくださってありがとう。

#一年中発情しているのはヒトだけなんだけどね。いっそのこと繁殖行為は1年2回だけにするとか。きっとみんな必死になると思うぞ(苦笑。

http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794208766.html

季節柄サケの受精とか何回か見たけど、イクラって卵なんだよね。こないだ「ごきげんよう」でサケの稚魚を孵した人がいて、しばらくイクラが食べられなかったそうだ。

千歳サケのふるさと館:サケの誕生を見よう! なお、イクラが食べられなくなっても責任は持ちません(笑。
posted by ちるる at 08:58| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[パンドラ][DV]分かりにくいDVのジョーシキ(4)(長文)

※ジョーシキが人によって異なるのは当然。それは踏まえて書いてます。次回で終わります。

男性被害者向けにはそもそも被害窓口が存在しない(2005/12/05追記:対応時間が限定されるが、男性被害者向け窓口ができつつある)ので、女性向け窓口の話を。かなり面倒なのが窓口担当を含んだ女性への対応。自分でも驚いたのだが、これだけ吐きだしても楽にならない事態は、医者に15年通っていてはじめてだった。

◎例

・ダンナさんはあなたのことが好きだからそんなことを言うんでしょ。
・家庭内の問題じゃない。
・そんなことわたしにだってある。
・逃げれば良かったのに。
被害者も加害者も共犯者(と書いた人は、今は国会議員)
http://www.madoka-yoriko.jp/
・暴力ふるわれる人には理由がある(と言ったのはこの有名人)。
http://www.6sei.net/pc/
・話を遮り続けられて、「取りあえず聞いて頂けませんか。こっちは話しながら整理してるので」と言うと、窓口が「あなたのために言ってあげているのに」と。
・夜間の電話窓口では回線のキャパに限度がある。死にたくなって電話すると「肉体的暴力でいつ逃げてくる人がいるか分かりませんから、回線を開けてください」とか「話が違うので、精神科で相談してください」のように言われる。「明日の昼間にかけて頂けませんか」ならまだ分かる。
(注:ただ、窓口によっては相当疲労している)

(9:00追記:どうやら男女逆のパターンがあった。カウンセラーだとかに被害者らしい方が説教されている) http://www.sunmarie.com/cgi-bin/renai/asahi_renai.cgi?no=463

ただし、朝の5時に話をじっくり聞いてくれた男性警察官もいたし、2年近くに渡ってその手の窓口(男性含む)に話を聞いてもらって、愚痴る内容が変わった。深く感謝している。そっと見守っていてくれた人にも感謝している。

ところで、与党だけが仮想敵ではないのである。彼らの肩を持つつもりはあまりないが、一枚岩ではないようだし、野党でも自身の身内が絡んだらどうなるか、という経験をした。たぶん、政治家に期待するのがしょてから甘い。だから、「運動」には興味がない。

「少子化担当」って恥ずかしいポストが何をするのか知らないが、上から圧力かけると、焦って余計出来なくなると思うのはわたしだけか。不妊治療に何百万使っても子供が欲しくて、憂鬱のスパイラルに入ってしまう人もいるのに。政策担当者はそんなこと知ってるんだよね。あと、出生率を「でき婚」の人たちが支えていることも。きょうび結婚が決まってドレスを見に行くと、「おめでたではないですか」と聞かれるんだけど(数年前で10人中に3人とかそんな感じ)。

これを書いているうちに自分の中でも整理できてきたので、あと1回番外編書いて終わりです。つきあってくださってありがとう。

#一年中発情しているのはヒトだけなんだけどね。いっそのこと繁殖行為は1年2回だけにするとか。きっとみんな必死になると思うぞ(苦笑。

http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794208766.html

季節柄サケの受精とか何回か見たけど、イクラって卵なんだよね。こないだ「ごきげんよう」でサケの稚魚を孵した人がいて、しばらくイクラが食べられなかったそうだ。

千歳サケのふるさと館:サケの誕生を見よう! なお、イクラが食べられなくなっても責任は持ちません(笑。
posted by ちるる at 00:00| 富山 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | パンドラノハコ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。