アォ!ボタン

2005年10月31日

[人畜感染症]H5N1型インフルエンザ報道(長文)。

あれよあれよという間にイギリスまで行っちゃったな。水際で止めようといろんな国が大変そう。管理人はたまにタコですので、お仕事で使用される人はくれぐれもソースを確認してください。

英ガーディアン(10/24)より、Guardian Unlimited|Special reports : EU may ban imports of wild birds as lethal flu strain found in Britain

野鳥の輸入を禁止するかも、という内容(その翌日輸入禁止になった)。中国から密輸されたトリが台湾から出荷され、スリナムからの鳥と検疫中に同じ部屋にいて発症したみたい。ちなみに検疫は30日間("quarantine period" uk birdsで複数出てくる)。トルコ、ルーマニアで見つかったのとはウイルス株が違うそう。最後の方にあるが、イギリスでもエキゾチックなトリたちの輸入が増えていて、2003年で83000羽だそうだ。勝手に連れてこられたあげく、ああだこうだ言われる鳥もいい迷惑だろうけど。

イギリスはニューカッスル病(鳥)とか、感染症対策の場数を踏んでいるはずなので、そこそこ研究してくれないかなと勝手に期待している。

「あれはインフルエンザだったのか?」って症状に1回なったことがある。たしかにつらいが、去年のウイルス型予報は外れたらしいし、去年は効いたといわれるタミフルが効かないH5N1型が出たらしいし(薬作り職人さんによるタミフル解説ページ)、ウイルスは形を変えてゆくので、戦ってもいたちごっこである。ちっちゃすぎて見えないんですけど、どこにそんな戦略があるのかね。

Fujisankei Business:ロシュが鳥インフルエンザ早期治療対策 抗ウイルス剤、4社にライセンス提供へ

いっぱい作って役に立てばいいけど。

ワクチンについては、医師にも賛成派と反対派がいる。

日本医師会: インフルエンザ総合対策(H16)

インフルエンザ100の質問と回答:この小児科のお医者さんはワクチン反対派。

で、わけが分かんなくなった人たちは安保徹先生当たりの免疫本を買うんだろうな……。フェレットにうつる可能性があるので人ごとではないんだけど、少なくとも鶏インフルエンザについては、自分にうつったら自分をフェレットから隔離するしかないかなと思っている。うちの構造ではできないことはないので、そうしてみるつもり。

ついでに:たまご博物館 卵好きの銀行員さんが趣味で作り、業界紙にまで載ったサイト。

(21:30追記)怪しいケースが今朝茨城であったことを後で知ったが、詳細はまだ不明。ただ、BMJというイギリスの医学サイトでは、「人間に感染した場合の資料が450pもあって関係者が読み切れてないし、鳥の感染数に比べて人間のが少なすぎる」とパニックにならないよう呼びかけている(Bird flu and pandemic flu)。関係者の皆様、お疲れ様です。


posted by ちるる at 16:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトと動物の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

[いたち]働くフェレット。

20051030.jpg

フェレットは可愛いけど役に立たない、と思っている人もいるかもだが、ちゃんとお仕事もする。狩りに使うのはその一例。わざと人に慣らさないこともあるらしい。もともとマイペースな動物なので、うさぎ穴に入ってしとめた後、お腹いっぱいになって眠ってしまったって逸話もある。狩り用には1匹だけいうことを良くきく子を入れるらしい。

ほかには煙突掃除(ブラシの端っこをくわえさせる)、配線工事など。たぶん、本人達は「遊んでもらっている」くらいにしか思ってない。本当に狭いところやごみごみしたところには無条件で入っていく。だから、呼んだら顔を出すくらいにしつけておいた方が絶対楽。

朝とか遊んでて、「ちょっと下に降りてくるね」と降りてゆくと追っかけてきて、階段の上、脇の当たりからじーーーーっと首を出して待っている。昔死んだ猫が同じことをやっていた。面白いので写真を撮りたいのだが、暗すぎて無理っぽい。

posted by ちるる at 16:27| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[KNB][戦後60年]Mission 307―富山大空襲。

ちょっと重い内容なので、疲れている方はご注意を。

「リメイク版・作戦任務307 富山大空襲60年目の検証」(10/29昼間放送)

KNB(日本テレビ系列・北日本放送)

8/15日放送のKNB番組紹介より
昭和20年8月1日未明、米軍マリアナ基地を飛び立った882機のB29爆撃機は川崎、八王子、水戸、長岡、そして富山に6632トンもの爆弾を落とした。1回の空襲としては出撃機数、投下爆弾量共に戦史上最大規模であり、この悲惨な記録は現在も破られていない。特に富山大空襲は市街地の99.5%が破壊され、死者も3000人近くをだす地方都市空襲としては際立った被害であった。(後略)

たまたま点いてた。「八月二日、天まで焼けた」(bk1)(新版情報へのリンク)という本が有名だが、未読。解説は高木敏子氏。

詳細な米空軍データ、金沢駐屯部隊の記録、爆撃機経路や火災のCG映像、当時子供だった被害者の証言、元B-29米軍パイロット達の証言を元に空襲を検証した。

ある元パイロット氏が富山を訪問し、城址公園で被害者と対話する。氏は高齢で、杖をつきつきやって来て、富山の復興に感銘を受けていた。例えば金沢市内と比較すると、富山市は直線道路が多く、運転しやすい。

当初「通常任務」だった作戦は「最重要」に変更された。7月末に日本がポツダム宣言を受諾しなかったし、1945/8/1が空軍の記念日だったから。あれだ、要するにデモンストレーション。不二越があるから空襲を受けたと富山市民は思っていたみたいだが、実際は市街地をターゲットにしていた。

米軍は焼夷弾を木造家屋でテストしていて、液状ガソリン(10/30訂正:他都道府県の資料を見ると、ゼリー状ガソリンでナパーム弾と同じだそう)家屋はあっという間に燃え、竜巻状の炎が起こった。市民が逃げようとすると警察官が立ちはだかり、「戻って火を消せ、非国民」と罵ったという証言も。神通川は避難者であふれ、その上に焼夷弾が落ちた。

富山に駐屯中の元日本軍人によると「アメリカさんと差し違えろと教えられていたので無駄死にできないし、少しの焼夷弾ならともかく、こんな状況ではどうしようもなかった」と。なので出動はなし。

元パイロット氏は「民間人は殺したくなかった。日本語の予告ビラを10都市に撒いた」とビラを見せた。被害者側はおだやかに「当時そう言われても信じなかっただろうねー」と笑った。「元は医者になりたかった。戦争はわたしの人生も破壊した」と神通川河原に腰掛けて、氏は「当時の光景が目に浮かびます。結局、戦勝国も敗戦国も被害者なのです」とつぶやく。わたしはのんきにここでロングトーンをしていたなぁ……。

体験者が高齢になり、全体に平和になると危険性を指摘できる人が減ってゆく悪循環。

話が悲惨な割には見た後の感想は重々しくはなかった。富山弁のせいか、対話参加者の人選が良かったのか。あそこでケンカになったら企画倒れだ。

続きを読む
posted by ちるる at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

[ニュース]またカラスの仕業か。

花壇荒らし、犯人はカラス 撮影成功、暴走族ぬれぎぬ

Yahoo ニュースへのリンク

花壇に植えられたパンジーを掘り起こすカラス=26日午前、広島市中区

広島市中区の通称「並木通り」で今月、花壇に植えられたパンジーが3度も掘り 起こされているのが見つかった“事件”で、26日午前、カラスが掘り起こす姿 を共同通信記者のカメラがとらえた。 地元商店街では「暴走族のいたずら説」も出ていたが、カラス犯人説がぐっと強 まった。(後略)
(共同通信) - 10月26日12時10分更新

こんなことまで暴走族のせいにされるのがいかにも広島だが、並木通りは以前彼らが集っていたパルコに近い。市や地元住民の説得で場所を変えたらしいが、話が終わってなかったのかな。つーか、彼らの美意識として花掘ったりするかね。想像したら可笑しいんだけど。

以前、線路に置き石をしたカラスが神奈川にいた。県警がビデオ設置しておいたら、せっせとカラスが石をおいていたという。担当者はさぞかしがくっとしたかな、逆に面白かったかな。

カラスの生態は結構面白くて、ゴミ荒らして困るのは分かるんだけど、学習能力が高いため対策が大変。富山の高校入試では、以前英語長文に動物話を使っていて、子供にカラスものドキュメンタリーを見せておいたら「よく分かった」と言ってもらった。

ものを運んだり隠したり、鉢植え掘ったり、書けば書くほどいたちに似ている。羽があるかないかの違いだな。

posted by ちるる at 12:17| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

[本]逃避本。

ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマンゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン 祥伝社黄金文庫

ゴルゴ13のようなビジネスマン……ただのヘンな人じゃん。創作小話の一部がかなりツボにはまった。西原理恵子氏の「全米が泣いた!」というビラ様のものを撮りたくて買ってみたんだけど、店に断られました(すみません)。上のamazonリンクの、下に出てくるオススメが謎。

百足の足をかぞえてみました―女子中学生の小さな大発見〈2〉

その1もあるのだが、理科好きになってもらうために先生が頑張って、生徒に小レポートを書いてもらい、それを新聞にしてみんなに配った。「レポート用紙に貼れるくらいの虫を探してきなさい」というと、「ナナフシ」(参考URL:プラケースワールド)を貼り付けてきた強者がいたそうだ。すごいぞ。

話がそれるが、養老先生には早く「解剖と虫が好きな変なお医者さん」に戻って欲しい。

まれに見るバカ 新書y

ほめ方が難しいのだけど、面白い。著者の「バカ」の定義は学歴ではない。これだけバカバカ連発されるとかえって爽快で、「負け犬の遠吠え」のあとがきと同じ理屈か。「バカが現象する」ってのが名コピーだし、田原総一郎の項にある架空討論がいかにもで、これを書くために10年「朝まで生テレビ」をウォッチングしていたのかと思うとバカバカし過ぎる。

で、そういうわたしは、多分「ベンゾジアゼピン系(定量)飲んだ後で迂闊なエントリを書くあんたは大バカ」と言われそう。で、「はい、その通りです」と答えるしかなさそう(ちなみにamazonの書評でも現象例が)。

北陸では「アホ」みたいなニュアンスで「だら」と言うが、言い方によっては親しみも表す。最近脊髄反射のように出るようになった自分が嫌。自分も現象しないように気をつけようって、もう遅いか。

posted by ちるる at 19:18| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めの本&映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

[雑談]BGM。

作業がはかどらないとき、気分によっていろんな音楽をかける。最近、昔のBlurのアルバムをたたき売りしているのを見つけ、喜んで買ってきた(まともに買わなくてごめん)。一番好きなのは"Song 2"なんだけど。

Feederは(頭が痛くなければ)いつ聞いてもスカッとするので、気分転換にかけることが多い。こないだ「トップランナー」で日本人のベーシストが出ていた。もう何枚か聴いてみたい。

もしかして、デフ・レパードあたり以来なのかな。シェフィールド出身のバンドで Arctic Monkeys(オフィシャルサイト)ってのがいて、インターネットでの配信をきっかけに売れるようになったそうで、キャッチコピーが「リバティーンやフランツ・フェルディナンドを超える」みたいなものらしいが。リバティーンは昔買った気がするけど、どこだろう。

Arctic Monkeysのシングルは日本でも出た。

アイ・ベット・ザット・ユー・ルック・グッド・オン・ザ・ダンスフロア(長っ)。

オフィシャルサイトによると、11/23日本公演はソールドアウトだが、追加がある。29日発売で詳細はcreativeman.co.jpだそう。うわっ1日2回公演……体力あるなぁ。HPでビデオクリップ見たら結構好みなんだけど、生活が大変だからそんな余裕はない。行けた方、楽しんできてください。

posted by ちるる at 20:48| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[いたち]ゴミ袋で大喜び。

ゴミ袋(小)にゴミを集めて置いておくと、放牧中ネネがチェックしに来る。この間、ふと思いついてゴミ袋持って走って追いかけてみた。ネネはゴミ袋が自分に向かってくるのにびっくりしたらしく、しっぽを試験管ブラシのようにして跳ねていた。

面白かったか怖かったかというと、どっちかというと面白かったようだ。
ただ、同じ手は2回使えないんだよね。
袋を運びたそうなので、チラシとか入れてミニサイズを作ってあげたんだけど、見向きもしない(-_-;)。トイレットペーパー(お外し掃除用)の芯も大好きなようで、顔を突っ込んだらサイズがぴったりで、かぽっとはまった。ウケた。

そのうち気が向いたら、「いたちの喜ぶ遊び方」でも書くかね。
posted by ちるる at 16:48| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

[ねこ]膝掛けもらった。

20051026.jpg

膝掛けはがされたら目が覚めた。

昨日のエントリ、いつも来てた人はびっくりしたんじゃないかな。すみません。かのゲートキーパー氏やら"Not Your Business"って不思議な置き換えホストからもご来訪を頂きました。今日は風邪気味ながら仕事探しに戻ろうかと。

猫は手編みの膝掛けにくるまって、毎日寝てる。寝てるときになでるのは飼い主だけと分かっているので、「うにゃ」と返事。ただ、この子も年を取った。

昨日の朝、もうTV的にはパターンが見えちゃったライオンものをやっていたが、特に子ライオンは猫にしか見えない……。

posted by ちるる at 19:27| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

[雑談]はてなのディスコミュニケーションの1例(長文スマン)。

どっちもほぼ毎日読んでます。本当ならもうちょっと前の経緯からたどった方がいいんだけど……。

ARTIFACT@ハテナ系:http://d.hatena.ne.jp/kanose/20051025/pia2

ゲームセンターに明日はあるの?:http://d.hatena.ne.jp/Hayashida/20051025/1130226451

大雑把でごめんなさいですが、Hayashidaさんは感情的に嫌なところを突かれて怒っているんだけど、kanoseさんは理屈で攻めてて怒られるポイントが分からない、って印象を受けます。しかもTB送り合って話をヒートアップさせてる。

(10/26加筆:「この話って女性の待遇や置かれている環境の話なの?」ってブクマがありますが、Hayashidaさんの話の最後の方は混乱してますが、要するに「女性はセキュリティ的に弱い」とおっしゃりたいのだと)。

実際、日本女性は大変ですよ。小さいときから痴漢の洗礼受けるし。「このおっさん怪しい」と思ったのは12歳の時が最初(ショートパンツはいてた)。今でも、学区内で「怪しい人」情報は回っているようだし、10年ほど女子中高生の宿題手伝&話し相手の仕事してたので、被害はよく聞きました。警察通報をアドバイスしたことも。素人でこれです。北陸本線の露○魔は10年くらい放置されてたし。

(10/26追記)しかも、海外では変なプレミアがついてるし。

「工学部卒の女性は就職率が低い(ソースが見つからん(^_^;))」っていうニュースが最近ありましたが、学部自体がハードワークで壊れやすい所な上、わたしなんか名簿で探され、知らない同級生から名指しでエロ電話がかかってきた。「おまえのことを思い浮かべて○○○いる男もいるだろう」という当時の交際相手は大ビンゴ!だったわけです。

「過去に女の子が問題を起こしたから、A研究室は女子学生は取らない」って噂が回ってきたり。統計的に見たら、100対10の男子の方が問題多いだろうが。

「機会均等法なんて上っ面だけ」ってのは、今時就活している女の子には常識でしょうし。

(10/26追記):いえだからね、素人でこうだったらメイド服で「萌えてる」男の子の前に出たらどうなるか、と。法律もなにも守ってくれないですよ。

ぬるーい地獄の歩き方って本で、男性が痔の治療をされて「女の人はだから受動的になっちゃうんだ」と納得したというエピソードが。私見ですが、海外旅行なんかでホモセクシャルに何とかされる心配してる男性って「ぬるい」。こちとら20年選手だわ、ってね(笑。本当は男性の方が臆病なのかもね(→実感)。

もう痴漢のストライクゾーンを外れたらしいので、ある意味ほっとしてるけど、格闘技番組を見て「いつか習うぞ」と思ってる。

Hayashidaさん、シャバに出たばっかりなんだから、無理すると体調ぶり返しますよー。見てる人はハラハラしてると思いますよ。また化粧品ウンチクでも披露してください。以上。(書きたかった話とかぶったので長くなっちゃったなー)。

(10/26追記)女性のセキュリティ問題でマジに怒っている人をはじめて見ました。この辺の認識があるかないかで話は変わってきそうですね。

(12/19追記)理由は分からないがまだアクセスがあるようなので、たぶん部分的にしか読んでないんだろうから、このエントリこのエントリも参照してくださいね。ああ親切わたしったら。これほどの病状になると、荒れるのも無理ないし、私見だけど何度も死を考えていると思う。最悪の場合、命に関わる事態だったわけですよ。それを叩いていた人は何もの?人間ですかお前ら。

あのさー、林田氏の過去ログ読めよと。加野瀬氏の経歴を見せて頂きましたが、嫌なことを一杯経験しているはずの古参ネットワーカー(わたしもそう)が揉めているのがさらに不毛。ついでに、DVでサイト内検索していただけたら。女性だけが弱者とは思っていません。

お暇だったら続き。
posted by ちるる at 22:16| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[いたち]frickrの写真追加しました。

frickr(フリッカ)の写真追加しました。2003年7月5日だったか、みあさんちであったオフの写真が入ってます。たぶんらいっちくん、さんくん、いたちゃん、うなぎくん、リリーちゃんらしい子が写ってます。全部載せていいのか分からなくて、まだ途中ですが。げんきくんもいたような気がするんだけど、どこだろう。

写真をクリックしても入れますが、直接入るにはここが楽。
http://www.flickr.com/photos/felineferret/

Ferrets' Partyというところに入っています。飼い主さんには良かったら元写真送ります。
posted by ちるる at 11:22| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[雑談]毎日「ああ息子」完結らしい。

毎日はこれに社運でもかけているんでしょうか(笑。

男の子、女の子って分けるつもりはないんだけど、第1子が男の子だとやんちゃめに育っちゃうかも。末の弟は妹と一緒に人形ごっことかしてたからね。

社告:ああ息子「大食いとの闘い」編、募集 今月14日必着
「採用分には激励の意味を込めて「おこめギフト券」2キロ相当分を差し上げます」だそうです。泣けるなあ。

ああ息子:番外偏 「朝炊いた米1升、夕にはなく」ほか

ああ息子:大食い編 家族で「狩り」にほか

全体的に見出しのインパクトがすごい。記者氏の努力の跡が伺える。後書き読んでてもおかしいんだよな。この企画って、全体的には愚痴だし、すごく大変そうなんだけど、ケロッと書いてあるので笑ってしまうってとこ。

最近になって「あんたが子供の時は、気が休まる暇がなかった」と母に言われ、反省した伯母/叔母です。学童期に入ったらちょっとはおとなしくなったようだが、小4くらいまで膝にはいつもすりむいた跡があり、風呂に入ると痛かったし。

posted by ちるる at 11:12| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

[富山情報]立山初冠雪。

MSN-Mainichi INTERACTIVE: 初冠雪:北アルプス・立山連峰 昨年より8日遅く
 富山地方気象台は23日、北アルプス・立山連峰(富山県)が初冠雪したと発表した。平年より14日、昨年より8日遅い。この日は通常の日曜日よりやや多い約7700人が入山。紅葉見物に来て思わぬ銀世界に遭遇し、歓声を上げていた。【嶋谷泰典】
毎日新聞 2005年10月23日 18時46分 (最終更新時間 10月23日 19時36分)
(以下要約) 室堂平で積雪13cm、最低気温-7.5℃。石川・岐阜県境の白山でも初冠雪。

毎日の写真は小さいが、Yahooのサイトで拡大写真が見られる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000002-maip-soci.view-000

芦峅寺(あしくらじ)にある剣御前小舎HPによると、今日で小屋を閉めたそう。今年登山者から応募があった山のデジタル写真集(リンク)が見られる。

最近山岳警備隊の番組をTVでよく見た。「登山不適格者」って本も出てるくらいで、無謀な山登りはやめて欲しいな。わたしは立山で充分です。晴れたら白い山が見えるかな。でもなかなか条件が良くなくて。

posted by ちるる at 23:53| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

[いたち]マイブームは引き出し。

20051022_3.jpg 20051022_1.jpg 20051022_1.jpg 20051022_4.jpg

ネネは最近、クローゼットに付いている引き出しにはいるのが好きだ。前は布地のストックの中をごそごそやっていたが。で、上の引き出しを開けてやって入ると(1枚目)、閉まっている下の引き出しの中に落ちる(2枚目、3枚目)。それが面白いらしく、1日2回は「やる」という。

そのあげく、人の服にくるまって寝ちゃったりする(4枚目)。

posted by ちるる at 21:23| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

[人畜感染症]SARSの宿主はコウモリだった?

今さらだけど、 日経BP社のHPのこのリンクより:
中国:SARS感染源は野生のコウモリ、研究で明らかに=人民網(チャイナネット)日本語版 2005年10月04日 15時10分

中国の科学者を中心とする共同研究の結果により、新型肺炎SARSのコロナウイルスの感染源は野生のコウモリであることがわかった。中国科学院(科学アカデミー)武漢ウイルス研究所がこのほど明らかにした。これにより、SARSウイルスの感染の起点はコウモリである可能性が高いことがわかり、これまで感染源と疑われていたハクビシンはSARSウイルスを人間に感染させる中間宿主の役割を果たしていたとみられる。

ヘラルドトリビューン・アジア太平洋版に引用されているChinese bat identified as home of SARS virus(9/30)でニューヨークタイムスが書いているのをまとめると、

・研究グループは香港大学とオーストラリア動物衛生研究所で、独自に研究した結果同じ結論になった。
・何百匹ものコウモリを野生、または市場で入手し(注:お疲れ様でした(^_^;))、それらの持っているウイルスがSARSウイルスに似ていることが分かった。コウモリは血を採取した後に元に戻した。
・このコウモリは中国では漢方薬。喘息、腎臓不快感などに薬効がある。
・感染経路はまだ分からない。
・研究結果はサイエンス誌に掲載された。
オーストラリア動物衛生研究所の関連記事

英語だけど写真があって、映画「アウトブレイク」並みの装備。この記事の最後に協力研究所の名前が書いてあるが、アメリカも協力していたそうだ。あと、コウモリには元々ウイルスをいっぱい持っているらしい。

ワクチンは臨床試験第II相試験(第 2 相試験)。→3 相が終わると承認に入る。 日本語バージョンの参考URL(保健養生)

で、Yahooでも既に去年流れているようだが、実験動物の慰霊碑が中国に建ったそうだ

で、ネイチャーに載ったフェレットのあの実験は……うーん、この子たちには人間の風邪が移るからなぁ。中間宿主だったのかもしれないけど。

posted by ちるる at 15:24| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトと動物の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

[福祉]続・障害者自立支援法案について(身体障害者編)

過去1週間、最もアクセスが多かったのはこの記事だったみたいです(あとHG……何を期待されているんでしょうか、わたしのブログに(笑))。興味を持って下さった方々、ありがとうございます。お役所方面からのアクセスもあったようで。

不定愁訴を除いては身体的に健康ですので、わたしは想像しかできませんが、もろこの法案周りの役に立ちそうなドキュメンタリー映画を見つけました。自主上映ですが、富山では23日(日)富山市サンフォルテで上映会があります。見たいなー、でも調子は大丈夫かな。

障害者イズム
ごく普通の障害者4人の自立への葛藤を描いた内容のよう。
障害の重さの違いにも触れているらしい(→この辺が、法案の雑なところだと思う)。
http://www.venus.dti.ne.jp/~djdj/movie/story.html

結局、精神障害者や精神疾患患者と訴えは似ているようですね。「普通に仕事して、恋愛して、家庭持ちたい」みたいな。

こんな夜更けにバナナかよこんな夜更けにバナナかよ

上記の本も参考になると思います。「授産施設なんて嫌だ」っていう障害者の方が数人登場します(→法案が施設を基盤にしてるところも、雑だと思う)。わたしだったら、やっぱり施設は嫌だ。

関連エントリ:
「こんな夜更けにバナナかよ」のレビュー
スペシャルオリンピック関連映画「エイブル ホストタウン2」
障害者自立法案について、新聞報道のまとめ(10/14)

「五体不満足」が出たしばらく後、「週刊文春」上で乙武さんについて(だったっけ?)の座談会がありました。全員仕事を持っている障害者の方で、「障害者しか座談会に呼ばれてないってのも、差別だよね」などとおっしゃっていました。その通りですね。乙武さん自身もあの本を書いたことは後悔していて(「週刊文春」の阿川さんのインタビュー上)最近完全版が出てます。書評を見る限り、個人的には苦悩も出して欲しかったなと。

わたしは「やな奴」かもしれないシカノさんの方が好きだな。性格なんて人それぞれだし。
posted by ちるる at 19:04| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ねこいたち]ミケ、ネネに挨拶?

昔は「ざる」って言われてたのに、お酒が半年近く飲めなかった。最近、残ってた自家製梅酒をお湯で割ってちびちび飲んでいる(ばばくさー)。

ぽーっと酔っぱらったついでに、うろちょろしてたネネを抱えて下へ降りてみたら、ミケがいた。意外なことに、「うるにゃーん」みたいな声を出して寄ってきた。ネネと鼻を合わせてこんにちは。わたしとネネのどっちに挨拶したのか分かんないが、そういえばミケは獣医さんに連れて行く時なんかに、キャリーに入ったネネを「どれどれ」って感じで見に来ていたんだよね。

怖がっているのはネネの方かな。

ネネは心なしかふるふる震えているようだったので、2階に持っていって遊ばせた。気のせいか、妙に跳ねていた。武者震い?
posted by ちるる at 13:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

[映像]おかしな画像。

ネタ元はほぼHagex-day.infoさん。いつも和ませて頂いてます(?)、ありがとう。

お馬鹿なドロボウ(英語サイト)

漫才レイザーラモン 昔の漫才映像。さすがプロレス研出身。インリン様は「腰を責めてやる」とか言ってるらしい。

最後に感心したのは、F1レーサーが公道を走った映像。

Click to see
Video


中途半端に運転テクを自慢する人は、これを見て勉強して欲しいぞ。
わたしにはとてもとても。「微妙なハンドルさばきがさすが」くらいの感想しかない。

posted by ちるる at 20:02| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

[動物園]ピース、5歳になった。


愛媛県とべ動物園
 楽しいHPである。広島に住んでる間に行きたかったなー。


昨日NHK BS-hiで放送していたが、順次BS→地上波へと下りてくるだろう、たぶん。今週はクマ特集らしい。

人に育てられたシロクマ・ピース 大好き! シロクマ・ピース

↑すんごい欲しい。でも、しばらく品薄になりそう。

デジタル衛星ハイビジョン ハイビジョン特集 「白くまピース」
〜日本初・人工哺(ほ)育の全記録〜


日本で初めて人工哺(ほ)育が成功した“白くまピース”。NHKが保存するピースのVTRは450本にのぼる。その膨大な映像の中に、誕生からこれまで、ピースのほほえましく、たくましい成長の全てが克明に記録されている。


ピースはすごい甘えん坊で、飼育係さんがそばにいないとさみしがる。人工哺育されたクマには「親離れ」の文字はなく、自分をクマだと思ってないのかも。とはいえ、大型肉食獣だから動物園側は「スキンシップ禁止」のお達しを出す。「野生のエルザ」の例もあるし。だけど、飼育係さんがいないとストレスがたまって調子がおかしくなるピース。悩みますねえ。でも300kg。うーーーんたらーっ(汗)

泳ぎを教えてるとき、ピースが噛んじゃって高市さんに怒られるシーンは何回見ても考えてしまう。子育てに悩む人にも、かなり参考になると思う。動物と幼児の育て方にはかなり共通点が多いので(わたしには子供はいないが、西原理恵子氏も似たようなことを書いている)。

ちなみに、動物園ではカワウソストラップが品切れ。HPによるとカワウソもやはり警戒心がないらしく、イタチ科ってどうしてこうかねえ、ちっとは警戒しろよ、と言いたくなる。

posted by ちるる at 19:14| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[野球]ヴァレンタイン監督、おめでとう。

前には中日を誉めておいて何だと思われるか知らないが、あんまり野球は分からないので(笑。でも、昨日の試合、ちゃんと地上波でやったらよかったのに。うちではCSでしか入らなかったよ(10/19追記:テレビ東京系列だったらしい。納得)

ヴァレンタイン監督は前からキャラが好きだった。昨日、勝った後、アップになると何回か目がうるうるしていた(欧米人は「男は泣いちゃいかん」と子供の頃からすごく教えられるらしい)。今日になって、イタリア系だと知った。元々は「ロベルト・ヴァレンティーノ」って感じだったのだろうか。イタリア系は白人の中で地位が低くて、名前をアメリカ風に変えたりした人もいるらしい。頑張った人が報われているのを見ると、何かほっとする。

記念写真の時ににこにこしてやってきた方は、多分ロッテグループのオーナー当たりだと思うが、ロッテが主に日韓の大企業だというのはあんまりおおっぴらにはなっていない。創業者が在日の人なんだそうだが、数世代前までは言いづらかったし、今日も lotte.com(@韓国。かなり色んなサービスがある)には告知は出てないみたい。靖国問題のせいかも。たまにスーパーでロッテ製のキムチが売ってる。

ある意味、日・米・韓の協力で勝ったわけだ。多分。上の方で何をやろうと、こういうことは庶民の間で普通に進んでゆくものだなあと。

#でも、現地でのキムチは韓国製を売って欲しいかな……。最近韓国でも中国製が出回っているそうで。


posted by ちるる at 18:39| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

[更新記録]faviconなど。

・HPのアドレスの前にちっこいマークが付いているサイトを多く見かけるようになった。面白いので最近作ってみた。favicon(ファビコン)という。nifty PCフォーラムの解説。IEでも表示されます。「お気に入り」に登録し直したら出るかも。セーブルのいたちの模様。

使用ソフト:@icon変換

・コメント欄はやっぱり開放しました。コメントした方のメールアドレスを表示しないようにして、検索ロボットに拾われるのを防ぐことに。

・ページが重かったのでスクリプト1つ外しました。
posted by ちるる at 21:30| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。